ホーム > 連盟案内/Information

連盟案内/Information

連盟概要

■ ごあいさつ 代表理事/吉田きよみ

Daihyou

一般社団法人 日本スピリチュアリスト連盟のサイトへようこそお越しくださいました。

近代スピリチュアリズムの考え方を信条とする人のことを 『スピリチュアリスト』といいます。
“ここは、みんなのスピリチュアリスト・チャーチ*”
日本全国および世界中にいらっしゃるスピリチュアリストのみなさんが、「スピリチュアリズムを信条とする」というシンプルな基準のもとに、気軽に集まれて友情をはぐくみ、互いを尊重し合い、スピリチュアリズムの学びを深め、そしてスピリチュアリズムの考え方・叡智・哲学をもっと多くの方に広げていける・・そんな場を作りたいと思いこの連盟を立ち上げました。

私たちは、出来たばかりの団体で、まだ大きな活動をする拠点(建物や部屋)を構えることができません。しかし、イギリスのスピリチュアリズム団体の在り方の中にも「スーツケース・チャーチ」と呼ばれるものがあり、スーツケースひとつにその時々のイベントに必要な道具を詰め込んで、貸し会場などを借り、みんなで集まっていろんなイベントを行うという方法があるそうです。

私たちも初めはそういった形からスタートし、みなさんに集まっていただくことで存在価値を生み出し、高め、やがて本当に「スピリチュアリスト・チャーチ」や「スピリチュアリストのためのサンクチュアリ(聖地)」が出来ればいいなと思っています。
スピリチュアリズムを通して純粋に人生の質を高め、スピリチュアリストが垣根を越えて集まれる場を作ることを目指しています。そのために、私個人の会社ではなく、公共性の高い “一般社団法人”という形をとっています。
現在、協力してくださっているみなさんが、ほとんどボランティアで動いてくださっているというのも誇れることですし、感謝にたえません。ありがとうございます。
[*スピリチュアリスト・チャーチとは・・・スピリチュアリストが集まれるキリスト教の教会のような場所のことで、とくにイギリスではたくさん設けられ現存しています]

ぜひ、私たちの活動に参加し、協力してください!

スピリチュアリストあるいは、スピリチュアリズムに関心がある方、“この連盟の活動のなかでの言動はスピリチュアリズムを元にしたことだけ”というのが約束です。

スピリチュアリズムは“心霊主義”と訳されたりしますが、私たちは決してオカルティックな霊能開発のみを目指すものではありません。しかし、愛をもってしごとに取り組む、新しい時代の本物のミディアム(霊媒)はたくさんいて良いと思っています。ミディアムがこの現世と天国の間を取り持ち、大切な存在を亡くして悲しみの内にいる人々に愛と癒しの光を届けることは、かけがえのないすばらしいことであると考え、ミディアムの養成にも力を入れています。
日本ではしっかりとしたメソッドのもとにミディアムシップの勉強ができるところはまだ多くありません。私どもでは英国の現役ミディアムの先生方のご協力のもと、世界の一流レベルの学びをご提供すべく、日々努力をしております。

スピリチュアリズムでは、人はたましいの存在であり たましいが主、肉体など物質的なものは従と考えます。過去には霊現象=物理霊媒現象が多く見られた時代もありましたが、現在は、人々の心(たましい)に知的な活動つまり言語を通して霊界が多くを訴えかけてくる時代となっています。ですので、言葉を通してもたらされるスピリチュアリズムの哲学・叡智が、皆様それぞれの人生をより幸せに、よりよく生きるためのひとすじの光となることを信じています。

いま、世の中にはいろいろなスピリチュアルなものや考え方があります。私たちは、もっとも伝統的で正統派の“英国近代スピリチュアリズム”の哲学に基づき、さまざまな活動を行っていきたいと考えています。
そのため、英国SNU(The Spiritualists’ National Union)のご教示のもと、SNUで制定された『The Seven Principles of Spiritualism(スピリチュアリズム七大綱領)』を活動の基本理念のひとつといたします。

《目的》 私たちは,近代スピリチュアリズムの普及・発展を通して,人々の心の幸福と成長に寄与することを目的とします。

《主な事業内容》

  1. スピリチュアリズム関連講座の開催。
  2. スピリチュアリズムの考えに基づくカウンセリング、ヒーリングの提供。
  3. スピリチュアリズムの普及と会員の研修や親睦のためのイベント・ツアー等の企画・運営。
  4. スピリチュアリズムに関する研究、情報の提供。
  5. 書籍・関連商品の企画・制作・販売。
  6. 心のケアに関する事業 等。
連盟概要

《基本理念》 私たちは、以下の英国SNU(The Spiritualists’ National Union)が定める『スピリチュアリズム七大綱領』を尊重し、その考えを受け入れます。

『The Seven Principles of Spiritualism』

  1. 1. The Fatherhood of God.
  2. The Brotherhood of Man.
  3. The Communion of Spirits and the Ministry of Angels.
  4. The Continuous Existence of the human soul.
  5. Personal Responsibility.
  6. Compensation and Retribution hereafter for all the good and evil deeds done on earth.
  7. Eternal Progress open to every human soul.
    1901 The Spiritualists’ National Union
連盟概要

和訳『スピリチュアリズム七大綱領』

  1. 神は全人類の父である。
  2. 人類はみな兄弟(同胞)である。
  3. 霊界と地上界との間に霊的な交わりがあり、人類は天使の支配を受ける。
  4. 人間の魂は死後も存続する。
  5. 人間は自分の行為に自分で責任を取らねばならない。
  6. 地上で行なったことは、死後、善悪それぞれに報いがある。
  7. いかなる魂も永遠に進化する道が与えられている。
    1901年 国際スピリチュアリスト連合 制定

吉田きよみによる解説

  1. 神(全ての生命の創造主)は、全人類の父=源である。すべての元はひとつである。
  2. 父=源が同じならば、すべての人々は兄弟姉妹のようなものである。
  3. 霊界と私たちのいる地上の世界とは(主にミディアムを通じて)交信することができて、人類は天使=守護霊や指導霊の影響を受ける。
  4. 人間の死後は肉体は滅びてもたましいの個性は生き続ける。
  5. すべての人は自分が行ったことの責任を取らなければならない。自分でまいた種は自分で刈り取ることになる。
  6. 地上で行ったことの報い・結果は、死後にも影響を与える。その因果応報は、死んだら終わりではない。
  7. どんな人のたましいにも永遠に進化する機会が与えられている。つまり、どんな人でもその人が気づけば幸福になる道が与えられている。

《連盟事務局》 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山 内

(共同事務所のため部屋番号はサイト上の表示を控えさせていただいております。郵便物送付の場合はあらかじめご連絡お願いします。
常駐はしておりません。誠に勝手ながら、贈り物・プレゼントの送付はご遠慮ください)

《メールアドレス》

メールアドレス

《代表理事》 吉田きよみ

プロフィール等は以下のサイトにあります。
http://kiyomi-yoshida.com
ブログ

《理事》 3名

《連盟公認ミディアム/講師/公認ヒーラー》

◆ 公認ミディアム/講師(全てのクラス)/公認ヒーラー/スピリット・アーティスト

吉田きよみ Kiyomi Yoshida
ブログ

◆ 講師(基礎クラス、スピリチュアルアウェアネス、ヒーリング)/公認ヒーラー

井上京花 Kyoka Inoue

◆ 講師(基礎クラス、スピリチュアルアウェアネス、英語クラス)

佐野まゆみ Mayumi Sano

◆ 公認ヒーラー

平川富士男 Fujio Hirakawa、野原花純 Kasumi Nohara、北能さえこ Saeko Kitano

Membership 会員制度

当連盟のポリシーにご賛同のうえ、さまざまな活動にご参加いただくために、二つの会員制度を設けております。

■ 連盟正会員(有料会員)

入会金3,000円。年会費5,000円(1月~12月分)。ただし毎年7月1日以降にご入会お申込みの方は年会費は半年分(7月~12月分)の2,500円となります。
正会員の方には、会員証を発行いたします。正会員は以下の活動にご参加いただけます。
■連盟正会員

【正会員でご利用いただけるもの】

◆ クラス、コース、講座(クラスにご参加ご希望の場合は正会員登録が必須となります)
◆ 優待割引価格での個人セッション、および、ワークショップへのご参加
◆ 連盟のすべてのイベント
◆ 連盟のイベント等において優先的な参加予約受付
◆ 有料会員限定の特別イベント(講座等) 年1回開催・無料ご招待等
◆ 有料会員限定の特別ツアー(国内外)
◆ 有料会員向けニュースレター(メルマガ) 毎月1回以上配信

頂戴しました入会金と年会費は、連盟の維持・運営と、今後スピリチュアリスト・チャーチのような場を作るために大切に使わせていただきます。

正会員お申し込みは、下記会員規約をご確認、ご了承のうえ、[お問い合わせ]フォーム、またはメールでお申込みください。折り返しこちらからご連絡させていただきます。

■ 連盟メルマガ会員(無料会員)

お申し込みいただければ、下記の活動にご参加いただけます。

【メルマガ会員でご利用いただけるもの】

◆ 連盟の指定するイベントへの参加
◆ 無料会員向けニュースレター(メルマガ) 1か月に1回程度配信

メルマガ会員お申し込みは、下記会員規約をご確認、ご了承のうえ、[お問い合わせ]フォームまたはメールからお申込みください。また、ヒーリングサービスやデモンストレーションの会場などでも直接入会お申し込みを承ります。 会場スタッフにお声掛けください。正会員になられましたら、自動的にメルマガ会員は退会となります。

About Spiritualism(スピリチュアリズムとは)

■スピリチュアリズムとは

近ごろ「スピリチュアル」という言葉をよく耳にします。一般的には非物質的なもので、霊的なもの、ある種の占いのようなものやパワースポットなど、そのほか天使や龍や妖精など目に見えないものや霊的分野の広い領域をそのように漠然と表現しています。これに対して「スピリチュアリズム」とは1848年にアメリカで起こり、その後、英国に渡り発展し、やがて欧米を中心に世界に広がった一大心霊ブームをもとにした、心霊現象や霊的な世界との交信、そしてそこから得られた死後の世界の真相、たましいの永続性、宇宙や神の摂理などに対し、科学的な検証と考察を積み重ねながら築き上げられてきたものです。
スピリチュアリズムとは

特にイギリスでは、当時の一流の学者やジャーナリストたちがこの研究に没頭し、現在でも続く様々な組織が設立されました。

そして霊媒(ミディアム)が、現れた霊(スピリット)の特徴や関係性などを挙げ、その相手を特定してからメッセージを伝える「エビデンシャル(証拠型)ミディアムシップ(霊界通信)」という方法が確立されて現在に至ります。

霊界通信では、霊媒(ミディアム)を介して、「霊(故人)」とコミュニケーションを取ることができるということ、たましいは肉体の死後も存続すること、そして、私たちがこの世を生きる上で従っている摂理や法則をさらに大きな枠組みで包んでいる霊的な世界が存続し、霊的な摂理や法則があることを現しています。

スピリチュアリズムについて学び、霊的な摂理や法則の叡智とその視点を活かした上で、いかに今を生きるかというのは一人一人が自分なりに考え、歩んで行くべきものと言えるでしょう。(連盟講師・井上京花、吉田きよみ)

※お申し込み、お問い合わせ等は、[お問い合わせ]フォームまたは、電子メールにてお願いいたします。

【  日本スピリチュアリスト連盟 】

【  個人情報取扱方針 】