ホーム > 連盟ブログ/Blog > イベント報告

イベント報告

クリスマス・イベントのご報告

連盟では、12月23日(日)にクリスマス・イベントを開催しました。

今回は会場が少し狭かったのですが、全員で15名位の参加をいただきました。ありがとうございました。

 

イベントは、連盟の代表理事の吉田さんのクリスマスにまつわるスピーチに始まり、皆さま一緒にご参加いただいた“クリスマスの遠隔ヒーリング”、そしてミディアムシップのデモンストレーションと続きました。

デモンストレーションでは、参加のお客様ひとりずつに、霊界からのメッセージが伝えられました。

それは、霊界にいらっしゃるご家族からであったり、また私たちを見守るスピリットの存在であるガイドスピリットからであったりさまざまでしたが、メッセージを受け取った皆さまはそれぞれに納得されているご様子でした。

その後、スピリチュアル・ヒーリングにて、癒しのひとときをご体験いただきました。

 

後半はお茶会となり、ケーキやお菓子とお茶をいただきながら、みなさんにぎやかにお話をしました。

吉田さんから、今年のミディアムシップ(霊界通信)やワークショップの学びの中からとくに印象に残った出来事が伝えられると、皆さん興味深そうに聞き入っておられました。

吉田さんは、霊界から伝えられたメッセージをそのまま伝えることや、視えたもの(クレアヴォヤンス/霊視)をそのまま伝える重要性について話してくれました。それには、間違いと批判を恐れない勇気と、霊界への信頼が必要だとのことでした。実際にあった話をもとに伝えてくださると、より理解ができるように感じます。それに吉田さんの実例の話が本当に楽しいものでした!

 

この日はクリスマス・プレゼントのお土産も配られて、皆さん明るい気持ちで会場を後にされました。

ご参加いただいたお客様、ヒーラーの皆さま、ありがとうございました。

 

 

カテゴリー: お知らせ, イベント報告

スピリット・アートのワークショップ


2017年10月14日、「スピリット・アートのワークショップ」が開催されました。
今回は少人数での開催となりましたが、たいへんリラックスした雰囲気の中で、皆が楽しく、それぞれの作品を描き、予定されていた通りの3つのテーマの作品が出来上がりました。

なかでも「霊の似顔絵」をそれぞれがスピリットの世界とつながって描き、出来上がった作品を相手の方に見せると
「似ている!」、
「思い当たる人が親戚にいます!」
と、感嘆の声が上がっていました!

ミディアムがどんな方(霊)の姿を見ているのかを絵で表現し、それを他者に伝えることができるスピリット・アートは、現在の “物理霊媒現象”と言えるのではないかと思われます。
これは、貴重な才能であり、表現方法です。
ぜひ、このスキルをさらに高めて行っていただきたいです。

ご参加いただいた皆さんのご協力で、当日の作品の一部を掲載させていただきます。
ご参加ありがとうございました。

今回、ご参加いただけなかった方も、次回の開催を楽しみにしていてください!

カテゴリー: お知らせ, イベント報告