ホーム > アーカイブス・霊界通信の記録/Archives > ミディアムシップのデモンストレーションの模様(2)

ミディアムシップのデモンストレーションの模様(2)

2015年9月11日に開催された『イブニング デモンストレーション&ヒーリングセンター』でのミディアムシップのデモンストレーションの模様をもう一つお伝えします。
笑いと愛情あふれるデモンストレーションの様子は、最後にはちょっぴり感動的です。
内容は一部、読みやすく編集されております。ミディアムは吉田きよみです。

ミディアム:男性の方を感じます。50歳代位で亡くなられた方で、この場には女性がいらしています。
とてもジェントルマンで社会性があり、社会的にもお仕事もしっかりされているし、人間関係も、お友達にも優しくされているし、ご家族も大事にしていたジェントルマン、紳士的な方です。
ご病気で亡くなられた、病気が急に悪くなって急に霊界に帰ることになったという感じです。
どなたかのご主人様かお父様だと感じます。優しい愛情がいっぱい伝わってきています。スラックスを見せてくれていて、ズボンプレッサーなどできっちりと折り目をつけて、身ぎれいにしていた方なのではないかと思います。
ちょうど(この霊は)会場の真ん中の後ろのほうにいらっしゃって、自分が前に前にと出る方ではなく、紳士的なご主人様だと思います。
あ、今、ご主人様と言いましたね・・私?!(笑)(霊界から自然に言わされた感じだったので驚き、ミディアムは笑ってしまったそうです)。
はい、どなたかのご主人様だと思うのですが、心当たりはある方はいらっしゃいますか?
服装とか、普段スーツでないとしても、きれいにしていなければ気がすまない、清潔感があって、スポーツ観戦も好きだった感じです。自分はゴルフとか野球とかしていたとしても、晩年はしていなかった。だけど、いろんなスポーツを観戦をしていたようです。
(会場の一人の女性を指して)そちらの女性、いかがですか?

女性:あんまり、スーツとかは着なかったですが、身ぎれいにしていて、スポーツは若い時、サッカーをしていて、野球とか相撲とかを観戦していました。

ミディアム:たぶん、こちらの方だと思うのですが、優しさと愛が伝わってきていますね。とても、ご夫婦仲が良かったですよね。

女性:(照れたご様子で)そういわれても、答えにくいです・・。

ミディアム:えっ?!(笑)。ご主人様は“妻を愛していました”とおっしゃっていて、生前はなかなか口に出さなかったかもしれないですけれども、“この世の中で誰が大事で、誰を守るかと言ったら、奥様だ”と言っていて、生前は口に出したり、態度では示していなかったかもしれませんが・・。
でも、よく一緒に出掛けたりしていましたね?

女性:旅行とかは行っていないですが、そのへんをよく一緒に出掛けました。

ミディアム:行っていますね(笑)困らせないでください!(笑)

会場:(笑)

ミディアム:いつも、一緒に居たと伝わってきていて、何気ない時間だけど大事だったと。お子さんはいらっしゃらないですよね?

女性:はい。

ミディアム:本当に奥様の方にしか目が向いていないように伝わってきました。
ご病気でいらっしゃいましたか?入院されていましたね?

女性:入退院を繰り返していました。

ミディアム:その時に“奥様にすごく励まされました”とおっしゃっています。口には出さなかったと思うのですが、“あなたの存在自体が励みになっていました。毎日、訪ねて来てくれたことがありがたかった”と言っています。

女性:はい。

ミディアム:“でも、病院の時の思い出は貴重で、二人の接点のたくさんある時間なんだけれど、普段の何気ない時間の方が、楽しかったなーと上に行ってから思います”と言っています。
焚き火とかバーベキューとか行かれましたか?

女性:バーベキューならあります。

ミディアム:(ご主人様は)火を燃やすのが好きでしたか?(笑)

会場:(笑)

ミディアム:火をおこす役とかされていました?

女性:そうですね、バーベキューとかすると、自分がこう仕切っちゃう・・(笑)

会場:(笑)

ミディアム:一所懸命、今、火をおこしてくれていて、炭をくべて、火加減を調整してくれたりとか、こまめにしてくれている感じに見えていて・・(笑)

女性:焚き火まではいかないですが(笑)

会場:(笑)

ミディアム:その焚き火みたいな火は、あなたへの愛情なんですって!(笑)。
“この火は消えることがないよ”と言っていて、大げさかもしれないけれど、本当に!
“焚き火というより炭火と思ってください。炭火の方が(炎が)変わらなく安定している状態だから”と言っています。
“最近、全然バーベキューとか行けていないね?”と言っていて、よかったらお友達とかで出かけてください。
あなたが出かけたら、自分も一緒に感動を味わうことができるので、ぜひ、奥多摩か多摩?河原?で、お気に入りの場所があったと思うので、行ってくださいとおっしゃっています。

女性:まさに、奥多摩です!友達と皆で行ったことがあります。

ミディアム:そうですか、また皆でもしよかったら、行かれて楽しんでください。
ご主人様も“そのときは一緒に行くよ”と言っています。ありがとうございました。

女性:ありがとうございます。

カテゴリー: アーカイブス・霊界通信の記録/Archives