ホーム > 連盟ブログ/Blog > お知らせ > 「基礎クラス」新学期のご紹介

「基礎クラス」新学期のご紹介

11月24日から、『スピリチュアリズムの叡智~基礎クラス』、『ミディアムシップ初級クラス』の新学期がスタートします。

今回は『基礎クラス』のほうの内容を少しご紹介します。

こちらのクラスは、英国で発展した「近代スピリチュアリズム」について、わかりやすく解説し、様々な事例も上げながら座学スタイルで学んでいただきます。基本的に積極的な実習などはありません。
お話を聞いていただきながら、
自分ならどうするだろう?
どうするのが良いだろう?
また、どのように感じられるか?
をときに自分に問いかけながら、これからのそれぞれの生活に役立てていただければと思います。

内容は、
*スピリチュアルとスピリチュアリズムの基礎の基礎。
*あいまいになりがちな基本用語の解説。スピリチュアルとは?スピリチュアリズムとは?
*世界で認められるスピリチュアリズム。世界ではもうスピリチュアルなことは認められている。陰に隠れていることではない。
*さまざまな霊。霊の種類の基本知識。
*死後の世界、霊界。死んだらどうなるの?どこにいくの?亡くなった人が喜ぶこととは?本当の供養とは?
*スピリチュアリズム七大綱領より。
自分でやったことには自分で責任を取るようになっている。
同じ波長のものは引き合う。すべての人に、進歩する機会が与えられている、など。
*霊界のこれからの計画。これからのミディアムシップ、ミディアムについて、など。
このようなことを、お伝えしていきます。

霊界のことは、死後の世界のこと。
死後の世界を考えることは、生きることを考えること。よりよく、その人らしく個性を生かして生きることを考えることにつながっています。
スピリチュアリズムの叡智をぜひ、ご一緒に学んでみませんか?

連盟では、基本的なスピリチュアリズムの知識がなくて、ミディアムおよびミディアムシップの訓練をされるのは、無意味なものと考えています。その部分だけを都合よくテクニックでカバーすることは決してできません。
哲学や考え方の理解があってこそだと思います。

11月24日からスタートのクラスには、まだ多少の空きがあります。
連盟のクラスは、
★月に1回のクラスで受講しやすい価格。しかし内容はたいへん充実しています!
★欠席しても、次期に無料で振替受講ができるので、参加費のムダがでにくい。とっても親切なシステム。
★会場も最寄り駅から近く、参加に便利です!(秋葉原、神田、新日本橋などの駅近です)
★11月24日は参加できない場合、12月からの参加でもOKです。
★基礎クラスが11時~13時、ミディアムシップ初級クラスがそのあと13時~15時と同日に効率よく受講していただけます。
(途中20分間の休憩があります)

※なおご参加には、連盟正会員へのご入会が必要です(入会金3,000円+2019年度年会費半年分2,500円が別途必要です)。

お問い合わせフォーム、メールなどからお気軽にお問い合わせください。
ご参加お待ちしております。

カテゴリー: お知らせ